もう少しこれを機会にお互いを見つめ直しましょう!!

夫婦の価値観の相違

夫婦の価値観の相違ということで離婚する原因が一番多いように思いますが、           それでは価値観の相違とはどのようなことなのでしょうか。私はお金の価値観に対する相違が    一番なのではないでしょうか。この価値観をすり合わせるのに苦労するご家庭も多いのではないでしょうか。このコロナ禍で色々なことを制限されてなおかつ我慢している人がほとんどだと思います。  その中でも外食や衣料に関しては非常にセーブしているところでしょう。             

家族間でお互いの意識を同じ方向に持っていくのは難しいことだと思います。これも試練なのかなと思いますが、お金というものを見つめ直して何を優先的にするのかなど共有していくことで家族間の絆も深まると思いますが、口で言うのは簡単で中々難しいハードルです。

ミニマリストのおすすめ3選!!

私もコロナ禍の前と後では相当節約をしているつもりですが、今までの物に対する価値観が変わりました。ブランド物というカテゴリーだけを追いかけるのではなく機能性を重視してバーゲンで安くなってもいらないものはいらないという判断を下しています。その点でミニマリストに近づけているのかもしれません。

ただやはりその価値観が完全に拭えていない自分がまだいます。ですので誕生日だけは実用的なものとかけ離れて何か雑誌で見たものや少し金額のことを忘れてショッピングを楽しむようにしています。

1.家の中に所有しているものを把握しているものいらないものを仕分けしましょう。

  自分の家にあるものが把握できれば何を買うべきか買わないべきかが判断できて非常にすっきりした気持ちになります。私もまだまだ片付けできていないのでお休みの日に少しずつ取り組んでいます。

2.自分の必要なものを明確にする。特に機能性を重視した買い物がベスト。

 自分にとって必要なものは何なのかを見直すきっかけになると思います。機能性を重視して時間を短縮するのか。

3.不要なものを買わない。

ストレス発散に購入した商品はほとんど着なかったり、押入れに眠っていることがほとんどですので本当に欲しいのかをしっかり考えて購入することで無駄を省けます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました